福岡県指定養成講座

本研修は、移動に困難を有する視覚障がい者の外出時に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに移動の援護やその他の外出する際に、必要な援助に関する一般的な知識及び技術を有する同行援護従事者の養成を図ることを目的としています。

一般課程

令和2年度 同行援護(一般課程)開催日程
講座曜日日程
1日目2日目2日目
令和2年 6月開講土曜6月6日6月13日6月27日
令和2年 8月開講土曜8月1日8月8日8月22日
令和2年 11月開講土曜11月14日11月21日11月28日
令和3年 2月開講土曜2月13日2月20日2月27日
受講料
22,000円(税込・テキスト代別)

※上記受講料にはテキスト代が含まれておりません。テキストをお持ちで無い方は同行援護従業者養成研修テキスト
第3版(中央法規出版)2,400円(税別)が別途必要となります。
また、一般課程・応用課程どちらも同じテキストを使用し、申込時にご注文もできます。

募集定員
40名
受講対象者
同行援護従業者として従事することを希望する者、既に従事している者等。
※福岡県ではガイドヘルパー養成研修視覚障害者課程は同行援護従業者一般課程に相当するとされています。

定員になり次第締め切ります。(先着順にて受付)

カリキュラム

1日目

9:30~16:30

・視覚障害者(児)福祉サービス、同行援護の制度と従業者の業務
・障害・疾病の理解①、障害者(児)の心理①

2日目

9:30~16:30

・情報支援と情報提供
・代筆、代読の基礎知識
・同行援護の基礎知識

3日目

9:00~18:00

・基本技能、応用技能

応用課程

令和2年度 同行援護(応用課程)開催日程
講座曜日日程
1日目2日目
令和2年 7月開講土曜7月4日7月11日
令和2年 9月開講土曜9月5日9月12日
令和2年 2月開講土曜12月12日12月26日
令和3年 3月開講土曜3月13日3月27日
受講料
15,400円(税込・テキスト代別)
募集定員
20名
受講対象者
一般課程修了(予定)者。移動介護従業者養成研修視覚障害者課程修了者等。
※一般課程を修了していなくても、上記の一般課程を受講予定の方はお申し込みできます。

定員になり次第締め切ります。(先着順にて受付)

※一般課程を修了していなくても、一般課程を受講予定の方はお申し込みできます。
※上記受講料にはテキスト代が含まれておりません。テキストをお持ちで無い方は同行援護従業者養成研修テキスト
第3版(中央法規出版)2,400円(税別)が別途必要となります。
また、一般課程・応用課程どちらも同じテキストを使用し、申込時にご注文もできます。

カリキュラム

1日目

9:30~16:30

・障害、疾病の理解②、障害者(児)の心理②
・場面別基本技能、場面別応用技能

2日目

9:00~16:00

・場面別応用技能、交通機関の利用
【注意事項】

  • 応用課程のみ、お申込時は資格証の写し(ガイドヘルパー等)も送付してください。
  • 氏名・住所には必ずふりがなをつけてください。
  • 受講料の納入については、お申込後に受講決定の案内にてお知らせいたします。
  • お申し込みは、郵送、FAX、ご持参にて受付します。
  • お車でお越しの方は無料駐車場の利用のところに○印と車両番号を必ずご記入下さい。
  • 尚、受講定員に達し次第、受付を締め切りますのでご了承ください。(先着順にて受付)
  • 申込人数によっては開講できない場合もございます。(原則6人以上で開講いたします。)

講師/受講者の声

  • スタッフ写真
    介護福祉士、介護支援専門員
    小笠原 渉
    西日本医療福祉総合センターでの、初任者研修講師、同行援護従業者養成研修(一般・応用)講師
  • スタッフ写真
    看護師、社会福祉士、介護支援専門員、認知症ケア専門士
    渡邉 幸恵
    2000年介護保険が始まった年、看護師として在宅医療の場に復帰、訪問看護師15年以上のキャリア。2006年から介護講座講師を開始し、現在は、高校(福祉科等)講師、介護系(特に「認知症ケア」)講座講師、初任者研修、介護福祉士実務者研修等の講師。
  • スタッフ写真
    初任者研修 講師
    田代 京子
    福岡県地域介護実習・普及センターのセンター長と兼務で西日本医療福祉総合センター福祉事業部次長として勤務。
    平成27年に退職後は、九州看護福祉大学、西南女学院大学の講師。
    西日本医療福祉総合センター、福岡県地域介護実習普及センターの講師。